あそこの黒ずみにハイドロキノン

アソコの黒ずみにハイドロキノンでも大丈夫かしら?

お肌の美白というと頭に思い浮かぶのはハイドロキノンかもしれませんね。
確かにハイドロキノンはお肌の漂白剤とも言われているように、美白効果が高いとされています。
同じく美白効果があるビタミンC誘導体やプラセンタなどの100倍とも言われる美白効果があるともされています。

 

だったら、お肌のくすみや黒ずみを消すには「ハイドロキノンが含まれているものを使えばいいんじゃない」

 

ハイ、確かにその通りかもしれませんね。

 

しかし、美白効果がとても高いということは、
その反対に考えられることとがあります。

 

そうです。副作用の可能性です。
ハイドロキノンはその美白効果が高い分、お肌に与える刺激も高いとされています。
つまり、敏感肌の人が多い日本人の肌質や他の皮膚よりも圧倒的に皮膚の層が薄いアソコ=デリケートゾーンなどに使用することは、
副作用によるお肌の炎症を引き起こす可能性が高いんです。
そのため、お医者さんで調合してもらったハイドロキノン入りの美白クリームなら、配合量もその人のお肌に合わせた形にしてくれるかもしれませんが、
通常に市販されているハイドロキノン入りの美白クリームはデリケートゾーンなどのお肌が弱い部分への使用は、
かえって逆効果をもたらしてしまう可能性があるわけなんです。
そう考えると美白効果が高くてもちょっと怖いですよね。

 

アソコの美白にも保湿は欠かせません!!

また、ご存知の通り黒ずみを美白してあげるためには美白効果に加えて保湿も大事なことです。
つまり美白効果ばかり高くても、それをちゃんと補ってあげる保湿効果も必要ということですね。
デリケートゾーンの美白を目指すならば、これまで以上に保湿には気を使ってあげる必要がありますから、
「ハイドロキノンが入っているこのクリームならデリケートゾーンも美白できるかも!」なんていって使ってしまうのはちょっと危険かもしれませんよ。

 

そう考えていくと、デリケートゾーンの美白を目指すならばイビサクリームのように専用の美白クリームを使ってあげた方が危険性も少ないし、安心して使用することができるのではないでしょうか?

 

お肌のことをちゃんと考えるならば、やっぱり専用のアイテムを試してみることをオススメしますよ。

 

↓紅蘭さんもおすすめ!!イビサクリームはこちらからどうぞ!!↓