イビサクリーム アトピー

イビサクリームでアトピーの黒ずみも解消できるのかしら?

アトピー性皮膚炎は実にやっかいで痒くなったり、それが落ち着いたりを繰り返しちゃいます。
これを繰り返しているうちにアトピーができていた部分が黒ずみになってしまっていたなんて事ありませんか?
アトピーでできてしまった黒ずみはお肌が敏感になっていることもあってなかなかお肌に合うものがないなんていう人も多いじゃないでしょうか?

 

イビサクリームは無添加で低刺激ですから、アトピーでできてしまった黒ずみにも有効なんです。

 

お肌に刺激を与えることがありませんから、イビサクリームを使ったこといよってアトピーが再発したということはにと思います。
アトピーが再発したらそれは他に原因があるといえるでしょう。

 

アトピーでできた黒ずみは解消できない?

アトピーによる色素沈着は真皮できてしまったシミであるため解消できないなんて話もあるようですが、そんなことはありませんよ。
確かに通常のシミのように表皮にあるシミよりは時間がかかるかもしれませんが、ターンオーバーを正常なものにしてあげればやがてその黒ずみによるシミも解消できます。ただし、問題なのは美白ケア中にアトピーが再発してしまうこと。
これにより掻きむしってしまうことで色素沈着が進んでしまう可能性があります。これは気をつけてくださいね。

 

アトピーに刺激が強い成分はダメ!

早く黒ずみを解消したいからといって、美白効果の高いとされているハイドロキノンのような刺激の強い成分は厳禁です。
アトピーのお肌は特に敏感になっている部位なので刺激を与えてしまうと、かえって赤みやブツブツを発生させることにもなり逆効果です。

 

美白しようとケアを始めたのに、かえって肌を傷めてしまっては泣くに泣けませんよね。

 

アトピー肌ならできる限り低刺激のものを

通常肌でももちろんそうですが、アトピー肌ならさらに美白クリームを選ぶ際には注意をしましょう。
無添加で刺激のないものを選ぶようにしたいものです。また副作用のない美白成分を使ってあげましょう。

 

これを考えるとイビサクリームはピッタリといえるかもしれません。
お肌を刺激する添加物は一切未使用で、副作用のないトラネキサム酸を使用しており、またお肌の炎症を抑えてくれるグリチルリチン酸2Kも配合しているため安心して使用できると思いますよ。

 

また28日間の返金保証も付いていますのでお試ししやすいのではないでしょうか?

 

*ただしアトピー肌は非常に敏感な肌状態ですから、必ずパッチテストを行ってから使用するようにした方がいいでしょう。
万が一お肌が敏感に反応するようであれば、使用は中止した方がいいかもしれません。